"OPEN"〜SHELF'97
 funiture
 exhibition "PAUSE"出品 / december,1997 



 丁度この頃、「デザイナーをしている自分」が一体何者か解らなくなり、 
 とにかく何でもいいからアクションを起こして自分の立っている場所を確かめたくなりました。 
 そして、知り合いの同世代のデザイナーに声を掛けて、家具展を企画しました。 
 これはその時企画展覧会に出展したものです。 
 ・・・そう言った意味でもこれは思い出深いものです。 
 きっと同じテーマでもう一度デザインし直せば、100万倍良いものが出来るかも 
 しれませんが、いい意味でこの頃と精神的には、1mmも変わっていません。 
 多分この先もずっと・・・・。 

 赤い文字はイギリスの詩人(ミュージシャン)マイク・スコットの 
 「OPEN」と言う詩の一部から、引用しました。